このページはJavascriptを使用しています。JavaScript対応ブラウザで表示して下さい。 個人情報の開示等 - 株式会社シーエンス

個人情報の開示等

個人情報のご本人または代理人からの求めにより、当社が保有する開示対象個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という)を受け付けます。
個人情報の開示等のご請求は、「個人情報問い合わせ依頼書」にて受け付けておりますので、下記に従いご請求下さい。

※開示対象個人情報とは、コンピューターや索引等によって特定の個人情報を容易に検索できるように体系的に構成した個人情報であって、ご本人から求められる開示、内容の訂正・追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止の全てに応じることができる権限を当社が有する個人情報を指します。

1.開示等の手順

(1) お電話、または当社WEBサイトの「お問い合わせ」入力フォームにて、「個人情報問い合わせ依頼書」をご請求下さい。その際、郵送・FAX・E-Mail から、ご希望の受理方法をご選択の上、その旨をお知らせ下さい。 (2) ご希望の方法にて「個人情報問い合わせ依頼書」をお送りしますので、必要事項をご記入の上、ご本人であることを確認できるいずれかの書面を添えて、当社まで郵送(書留)にてご提出下さい。
【ご本人であることの確認書類】
運転免許証、健康保険被保険者証、パスポート、住民票のいずれかのコピー。 ただし、マイナンバーを含まないもの。また、本籍地の記載がある場合は、必ず黒く塗りつぶしておいて下さい。
【代理人による申請の場合】
上記、個人情報のご本人であることの確認書類 及び 代理を示す旨の委任状(個人情報のご本人による署名または記名捺印があるもの)。

2.手数料について

開示等のご請求に関する手数料は無料ですが、上記1(2)で当社へご郵送頂く際の費用はご負担頂きます。ご了承下さい。

3.以下の場合は、開示等の求めにお応えできないことがあります。ただし、その場合、理由を付記した上でその旨をご連絡します。

(1) お送り頂いた「個人情報問い合わせ依頼書」及び確認書類では、ご本人の確認ができない場合 (2) 代理人による申請の場合で、代理人であることが確認できない場合 (3) 提出書類に不備があった場合 (4) 開示等の求めの対象が「開示対象個人情報」に該当しない場合 (5) 開示等により本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合 (6) 開示等により当社業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合 (7) 開示等により法令に違反することとなる場合

4.個人情報の開示等請求及び個人情報に関する苦情・相談窓口

〒530-0037  大阪市北区松ケ枝町6-17 第七新興ビル5F
株式会社シーエンス
個人情報保護管理責任者
TEL:06-6357-4355   FAX:06-6357-0475
E-Mail:info@seayens.co.jp